12月15日vsTODODAS

tododassukoa

春山、千葉-仲西

本塁打:中井

二塁打:仲西

この日はKNL決勝トーナメント準々決勝が、保土ケ谷区1部の横浜TODODAS様との対戦になった。

序盤から両投手が素晴らしい立ち上がりで、お互いに3回まで一安打ピッチングと好投する。

ゲームが動いたのは4回の裏ビギナーズの攻撃。ランナーを2,3塁に置き5番川内谷の打球はピッチャーの横を転がる弱い打球を、セカンドの悪送球により2点を先制。

後続は討ち取られるものの、5回先頭の中井が2試合連続となる逆方向へのホームラン、6回にも仲西の左中間へのタイムリーツーベースでそれぞれ1点ずつ追加しゲームを決めた。

先発春山は5回2/3を1安打ピッチング、6回途中からマウンドに上がった千葉もランナーを背負いながらも相手打線を0点に封じ完封勝利となった。

次週はOP戦がBCイーグルス様と行われ、今年度最終試合となる。

スライドショーには JavaScript が必要です。

カテゴリー: KNL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中